児童・学生スポーツ応援!

 

 

近年、スマートフォンの普及や環境の変化・治安の変化などによって、子供達の遊び方も変化してきています。昔ほど身体を使った遊びをしなくなっている事が「子供達の基礎体力を低下させ神経系の発達を遅延させている」と言われています。

基礎体力とは、運動中の正しい姿勢を維持し続ける筋肉(体幹のインナーマッスル)のことです。
運動中の姿勢の乱れは無駄な力を生み、疲労を早め、故障の原因にもなります。

スポーツ指導の現場で体力的土台が整っていない子供たちに技術だけを教えてもしっかりしたプレーなんて出来ません。その未熟さを練習量で補おうとしても、その練習量が負担となり膝や腰を痛める原因になってしまいます。
練習を休めば痛みは治まるが、練習を始めるとまた同じ場所が痛くなる。この原因は未熟な体と乱れた運動姿勢に由来しています

まずは怪我をしないための基礎体力作りをして、正しい運動姿勢を学習していく必要があります。


当院では、現在の自分の筋肉バランスや部位別体脂肪率、基礎代謝、体内水分など細かに測定できるBC-118Eを無料開放しております!

 

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

BC-118E(対組成計)とは??

身体は、細胞が集まり組織を構成し、細胞組織が集まり臓器や骨・筋肉を構成します。この体組成計は右手、右足、左手、左足と別々の場所から、微弱な 電気を通電することにより、体重だけでなく、身体の水分量、脂肪の量と割合、筋肉の量、推定骨量、除脂肪量を測定できます。 
また、その情報を基に、内臓脂肪レベル、標準体重標準体脂肪量・率、BMI、基礎代謝量を測定・算出する事ができます。 
アスリートの方にはアスリートモードを搭載しています。 
さらに、この体組成計は、数値を部位別に測定でき、右手、右足、左手、左足、隊幹と言ったように別々に測定結果も出てきます。別々に出てくることにより、何がどこに無駄な脂肪が沈着しているか?どこの筋肉が少ないのか?筋肉のバランスがどうなのか? といったことが、数値でわかりやすく出ます。

体脂肪率の判定
BC-118D取扱説明書.pdf
PDFファイル 648.4 KB